ザイペックスCEC

XYPEX CEC

ザイペックス(XYPEX)は昭和50年代に青函トンネル工事における漏水対策剤として、カナダより導入されたセメント系のコンクリート改質材ブランドです。
そして、CECとは CONCRETE ENGINEERING by CRYSTALLIZATION、文字通り「結晶化によるコンクリート技術」
 
ザイペックスCECは「セメント結晶増殖工法」「セメント結晶増殖材」と言われ、コンクリート内部の結晶化の促進により、より高性能のコンクリートに改質するものです。
また、その改質範囲はコンクリート深部にまで及び、コンクリートそのものを高性能化する画期的なものです。
躯体そのものが、緻密化、高性能化することで、コンクリートを蝕む各種劣化因子よりコンクリートを保護し、コンクリート構造物の長寿命化に寄与します。
 
ザイペックス防水は地下部での被圧水に対し、外防水、内防水、どちら側からでも対応可能です。
また、触媒性化合物による改質工法のため、その効果は半永久的に持続し、経年、環境による性能劣化の少ない工法です。
 

ザイペックスの特徴

効果の範囲
コンクリート表面に塗布をすることで、独自の触媒性化合物が躯体深部にまで浸透・拡散、セメント成分の結晶化を促進し、コンクリート全域を不透水化する。
水圧に対する特性
強い(躯体全域の水密化が可能な為)
内防水、外防水どちらでも対応可能
施工性
どのタイプも無機系材であり、溶剤や過熱を必要としない
コンクリート材令にこだわらない(ただし、防水保証は新設に限ります)
毒性はない
強度向上
セメント結晶の増殖、すなわちコンクリート躯体の緻密化により、強度特性は向上する傾向がある。
効果の
経時変化
有機系材料による物理的防水工法のようにオゾンや紫外線で容易に劣化しない。
ザイペックス防水の結晶増殖反応は半永久的に持続する。(その効果はコンクリート構造物のある限り保持される)
よって、ザイペックス防水は10年後のやり替えの必要はありません(点検結果に寄ります)
ひび割れ
止水性
ひび割れに追従することはできませんが、半永久的に持続するセメント結晶増殖反応により防水施工後に発生するひび割れについても自癒的に止水する→ひび割れ自己修復

主なザイペックス材

 
●ザイペックスコンセントレート(XC)
  ザイペックスを代表する主材です
  結晶増殖作用を有する無機質粉体
  清水と混練りし、スラリーをコンクリート躯体に塗布することで
  改質効果が得られます。
  主成分:普通ポルトランドセメント/シリカサンド/触媒性化合物
  容器色:スカイブルー
  荷姿 :27.2㎏/缶
●ザイペックスリキッドペネトレート(XLP)
  結晶増殖作用を有する無色透明液体
  直接コンクリート表面に塗布します。
  コンクリート表面に塗膜、残滓が残らないので、打ち放し面に施しができます。
  容器色:ホワイト(ブルーラベル)
  荷姿 :10㎏/ポリボトル
 
●ザイペックスアドミックス(XAD) NFシリーズ
  触媒性化合物を含んだ生コンに混和するプレミックス材
  コンクリート打設と同時に躯体防水および高耐久化の施しが完了し
  ます。
  主成分:普通ポルトランドセメント/触媒性化合物
  容器色:レッド
  荷姿 :13.6㎏/袋(国内流通)
 
  
以上結晶増殖作用を有する材料
 
 
●ザイペックスFCM80
  可撓性を有する無機有機複合型塗膜防水材
  開閉するひび割れ、施工目地、バルコニー、劣化コンクリートの
  防水に使用される。
  主成分:普通ポルトランドセメント/骨材
        ポリマー液
  荷姿 :粉体10㎏/ペール缶
      ポリマー液4㎏/ポリボトル
  
●ザイペックスウルトラペースト(XUP)
  水反応型止水注入材
  漏水ひび割れ等に、パッカーにて、高圧注入し、水みちを遮断、止水します。
  主成分:イソシアネートプレポリマー
  容器色:シルバー(レッドラベル)
  荷姿 :16㎏/缶

ザイペックス防水

コンクリート改質材による防水工法(躯体防水)は古くから行われておりました。しかしながら、その信頼性は今一つ…
メンブレム防水に代わることはできませんでした。
躯体防水は母材の性能を向上させることで成り立ちます。施工にあたっては、小さな母材の変状をも見逃さない確かな目と、躯体の弱点を確実に補修し、改質材の能力を100%発揮させる優れた技術が必要です。
私たちレスポンスが、ザイペックスに出会って20有余年、メンブレム防水が苦手とする地下防水はもちろん、屋上防水においても技術を磨いてまいりました。
 
ザイペックスによる躯体防水は住宅瑕疵担保責任保険の対象となる「雨水の侵入を防止する部分」について指定全5法人の確認書を取得しています。
 
また、レスポンスが磨いてきた…躯体水密改良だけに留まらない、打継目地、セパコーンまでに対応したシステム化された地下室防水。地下空間を被圧水から守る「個人住宅地下部へのザイペックス地下躯体防水システム」が大手ハウスメーカー様、デベロッパー様、工務店様に地下室・基礎防水標準工法として採用されております。
レスポンスはザイペックス地下室防水の先駆者です。私たちの手掛けるザイペックス工法は地下室と共に発展してまいりました。
地下防水に自信あります。
 
レスポンスは、ザイペックスCEC ナンバー1コントラクターとして、更に技術と対応力を磨き続けます。
 

ザイペックスの有用性

狭隘地の地下防水
ザイペックスは外防水、内防水。先付け工法、後やり工法、混和工法。セメント系粉体のスラリー塗布、溶液型含浸塗布工法等
環境、用途に合わせ、様々な工法が選択できます。
狭隘地等で多く採用される片押し工法にも対応可能です。
共用面を打ち放しにすることも可能です。
 
安全性
ザイペックスは施工に対し、加熱や、有機溶剤を用いません。
ザイペックスは無機系改質材、毒性もありません。
F☆☆☆☆(フォースター)の表示認可取得済
水道機材溶出試験合格(XLP、XUP)
 
施工性
ザイペックスは無機系改質材であり、溶剤等を必要としません。塗布工は刷毛塗り、吹付けどちらにも対応、躯体の乾燥の度合いに制約はありません。
株式会社レスポンス
〒215-0031
神奈川県川崎市麻生区栗平2丁目2番5号ティオービル306号
TEL.044-986-4877
FAX.044-986-4833
1.コンクリート構造物の補修・補強、機能向上(防水他)
2.コンクリート構造物の調査、診断、対策工法の提案
3.コンクリート構造物維持管理手法の提案並びに維持管理
4.コンクリート補修・補強、機能向上工法、材料の開発、販売
5.コンクリートエンジニアリング