スタッフブログ

 

お手伝いした作品が専門誌に掲載されました

2018-03-09
こんにちは!工事部の畠山です。
当社が日ごろご指導いただいている山中建築設計事務所様の作品が建築ジャーナル3月号の建築最新事情で紹介されています。
もちろん当社も躯体防水工、表面保護工でお手伝いをさせていただきました。
大規模木造3階建、斬新な構造とぬくもりと温かさを感じさせる施設が完成しました。
ぜひ雑誌をご覧ください。
そんなご縁で雑誌に当社の広告も掲載させていただきました。何を隠そう広告のデザインも施工に続き私が担当しました。

何かわかりますか?

2018-01-19

こんにちは!工事部の畠山です。

なんだかわかりますか?お餅焼く網じゃありません。

答えは洪水を防ぐ地下調整池!(に架けた仮設足場です)

河川の氾濫を防ぐため、豪雨の際、危険水位に達した河川の水を一気に呑み込み、河川水位が落ち着いたら、2日程かけてポンプアップ、河川に排水します。高さ20m幅15m延長600mのトンネルに大型タンカー1隻分の雨水を蓄えます。

ただいま、当社にて補修工事中!

私たちの暮らしと安全を守るため、地中深くで活躍するコンクリート、そんな社会資本を私たち株式会社レスポンスが守ります。

地下調整池、興味のある方は http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f507/p6371.html

本年もよろしくお願いします

2018-01-15
明けましておめでとうございます。
早いもので、昨日はどんど焼き。一月も折り返し点にきてしまいました。年次健康診断を前にして、松の内の暴飲暴食が悔やまれます。
本年は技術・技能・マンパワーのさらなる充実を図り、場面場面、時時の状況に的確に対応できる懐の深い施工力を提供できますよう精進いたします。
CS-21、XYPEXはもとより、大規模修繕や社会資本の保全・維持管理にも積極的に取り組みたいと思います。
本年もよろしくご指導ください。
栗田英之

最後の有人機

2017-10-30
航空ファンの工事部畠山です。先日、府中に現場調査に行ったとき、駐車場を探していると飛行機が見えてきました。そこは航空自衛隊の施設で、退役したF104Jが展示してありました。山崎豊子の「不毛地帯」を思い出します。今見ても、航空機というよりはロケット。当時、「最後の有人機」と言われていたそうです。F104Jは事故が多かったことで有名でした。操縦はもちろんのこと、整備、メンテナンスはさぞかし大変だったことと思います。
 
当社の主要な業務はコンクリートメンテナンス…分野は違いますが、新工法、新技術に果敢にに取り組み、日々精進しております。
畠山茂樹
 

閻魔様にお会いしました

2017-09-01
行ってきました。三井記念美術館特別展「地獄絵ワンダーランド」
恐いのだけど、なぜか惹かれる?三途の川、六道輪廻、閻魔大王、そして地獄…
インドから、中国を経て日本に入ってきた死生観なのですが、江戸時代に庶民の自由な発想のもと、独特の地獄絵として花開いたようです。
そこにはおどろおどろしさより、頼りがいのある、スカッと突き抜けた男前の閻魔大王さまがおわしました。
鎌倉円応寺の十王像、そして若干、趣は違いますがシュールでアットホームな伊豆極楽苑もおすすめです。
美術館が入る三井本館は昭和4年の竣工、国の重要文化財に指定されています。外観はもとより、エレベータ、内壁、トイレまで大正、昭和の良き時代の重厚さにあふれています。
栗田英之
株式会社レスポンス
〒215-0031
神奈川県川崎市麻生区栗平2丁目2番5号ティオービル306号
TEL.044-986-4877
FAX.044-986-4833
1.コンクリート構造物の補修・補強、機能向上(防水他)
2.コンクリート構造物の調査、診断、対策工法の提案
3.コンクリート構造物維持管理手法の提案並びに維持管理
4.コンクリート補修・補強、機能向上工法、材料の開発、販売
5.コンクリートエンジニアリング