本文へ移動

スタッフブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

秋の実りです?

2018-06-11
栗田です。
先日、梅雨の合間を縫って群馬県に打ち合わせに行ってきました。
北関東道のまわりは一面の黄金色!
麦秋の光景をお届けします。
25年前、北陸新幹線工事で当地に2年間おりました。その時は単身赴任が寂しくて、季節を感じる余裕なんてなかったです。
今は目の前の光景、森羅万象に感激し、涙しています。
それって、歳とったっていうことかなあ?

熊出ないといいな

2018-06-11
安全帯 ヨシ!
工事部の畠山です。
同僚の関口君が担当している福島県の山中の橋梁補修工事現場の災害防止協議会に来ております。工事内容は谷川をまたぐ水路式発電所導水路橋(コンクリート製アーチ橋)の補修並びに長寿命化工事です。標高もあり過酷な凍害環境にあり、表層部は相当傷んでおりました(凍害危険度の分布図によると当地は 3やや大きい とあります)
さて災防協ですが、熊対策や、蜂対策が議題に上がりました。普段街中の現場ばかりの私にとっては驚きの会議でした。

青空の元ゴルフです。

2018-04-22
工事部の石井です。別名「ゴルフ部長石井」です。
本日は丹沢山麓大秦野カントリーにやってきました。
天気は良すぎるくらいのゴルフ日和…というか暑い!でも風が気持ちいい!
今日一番のナイスショット、ビッグドライブ300ヤード後の写真ですと言いたいところですが、実際はチョロしてボールは10m先…すでにクラブをほおり投げています。
写真は正直ですね。
前回に引き続き、社長を軽くひねるつもりでしたが、返り討ちにあいました。
仕事も遊びも、日々精進しないとだめですね。

お手伝いした作品が専門誌に掲載されました

2018-03-09
こんにちは!工事部の畠山です。
当社が日ごろご指導いただいている山中建築設計事務所様の作品が建築ジャーナル3月号の建築最新事情で紹介されています。
もちろん当社も躯体防水工、表面保護工でお手伝いをさせていただきました。
大規模木造3階建、斬新な構造とぬくもりと温かさを感じさせる施設が完成しました。
ぜひ雑誌をご覧ください。
そんなご縁で雑誌に当社の広告も掲載させていただきました。何を隠そう広告のデザインも施工に続き私が担当しました。

何かわかりますか?

2018-01-19

こんにちは!工事部の畠山です。

なんだかわかりますか?お餅焼く網じゃありません。

答えは洪水を防ぐ地下調整池!(に架けた仮設足場です)

河川の氾濫を防ぐため、豪雨の際、危険水位に達した河川の水を一気に呑み込み、河川水位が落ち着いたら、2日程かけてポンプアップ、河川に排水します。高さ20m幅15m延長600mのトンネルに大型タンカー1隻分の雨水を蓄えます。

ただいま、当社にて補修工事中!

私たちの暮らしと安全を守るため、地中深くで活躍するコンクリート、そんな社会資本を私たち株式会社レスポンスが守ります。

地下調整池、興味のある方は http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f507/p6371.html

株式会社レスポンス
〒215-0031
神奈川県川崎市麻生区栗平2丁目2番5号ティオービル306号
TEL.044-986-4877
FAX.044-986-4833
1.コンクリート構造物の補修・補強、機能向上(防水他)
2.コンクリート構造物の調査、診断、対策工法の提案
3.コンクリート構造物維持管理手法の提案並びに維持管理
4.コンクリート補修・補強、機能向上工法、材料の開発、販売
5.コンクリートエンジニアリング
TOPへ戻る